ブログ

サルでもわかるWindowsとMacの違い

日本で現在主流のPCOSMicrosoft社の「Windows」、Apple社の「MacOS」の2つのOSがあります。

ですが、この2つってそもそもなにが違う? と疑問に思う方も少なくないでしょう。

そこで、今回は「WindowsMacOSの違い」を話していきます!

WindowsMacOSの違い

WindowsとMacOSの違いは大きなもので3つあります。

WindowsとMacOSの違い
  • OSの違い
  • 対応しているソフトの違い
  • 製品数の違い

ここからは1つずつ詳しく説明していきますね。

OSが違う

まず、OS(オペレーティングシステム)が違います。

OSとは?

アプリやデバイスを動作させるための基本となるソフトウェアのこと

具体的には、キーボードやマウス・タッチパッドなどのデバイスから入力した情報をアプリケーションに伝え、またソフトウェアとハードウェアの連携を司る中枢的な役割を果す。

引用:http://www.toha-search.com/it/os.htm

つまり、膨大な命令を処理する中枢がPCによっては違うということです!

わしくん
わしくん
OSが変わると操作性など全く違うから、購入するときは注意が必要だね!

例えば、WindowsMacOSでは操作性が全く違います。

キーボードがWindowsであれば「Ctrlキー(コントロール)」ですが、MacOSだと「Commandキー(コマンド)」と違うキーに置き換わっています。

対応してるソフトが違う

対応しているソフト数では、Windowsが対応しているソフトが多いです。

インコちゃん
インコちゃん
対応してるソフトってなんのこと?
わしくん
わしくん

iPhoneのゲームがAndroidに対応してなかったってことあるよね!

それと一緒のことだよ!

スマホのソフトはよく「アプリ」という呼ばれ方をします。

ゲームと同じで使いたいソフトがあったとしても、違うOSでは使えないなんてこともあるので、買い換える時は十分に注意しましょう。



製品数が違う

Apple社の作ったMacOSが搭載されているPCはの自社製品のみです。

Microsoft社が作ったWindowsは自社製品のPCSurface」もありますが、富士通やHP(ヒューレットパーカード)などの企業のPCOSWindowsです。

つまり、WindowsPCは多種多様で自分の好みのデザインを選ぶことができます!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は「WindowsMacOSの違い」についてお話致しました。

PCの違いだけでなく、OSの違いだけでも扱いやすさや

最後までご覧いただきありがとうございました!